健康コンサルタント 三宅浩一様

  健康野菜 「明日葉」とともに 

  あしたばについて、最終稿の第7信を記したが、書き残しがあり、あらためて第8信を
  記述。
  (株)アクアグリーン辰巳社長の紹介で、明日葉を長く常飲し、20歳ぐらい若返ったようだ。
  加えて 大高酵素・シークワーサー・黒酢・ウコン・毒ダミ酒を愛飲し、充実した食生活へ。
  サプリメント系の商品も使っているが、健康野菜で鉄人野菜のアシタバが
  最も優れている。
  ”You are my destiny”→”Asitaba grass is my destiny”のような気持ち。

  健康書に類するものを熟読した。行動力と思考力よりも免疫力の方が大事との結論。
  新谷先生の「病気にならない生き方」。植物食と動物食のバランスを85対15にとのこと。
  安保先生他の高齢者向けの書籍。”体温を上げる””老廃物を出す”の食事がポイント。
  大阪薬科大学 馬場先生の「健康野菜あしたば」。明日葉の栄養素と効用がよく判る。
  「暮らしの医学大百科」のとうり、診断・治療・栄養と運動・心の健康をおさえる必要。

  明日葉効果について、今さら説明する必要はない。科学的に立証されたご承知のこと。
  主要成分の植物繊維・ビタミン・カルシューム・カロチン。他の野菜を大きく上回っている。
  クロレラ・モロヘイヤ・フコイダン・青汁も良いが、健康野菜の明日葉に勝るものはない。
  生活習慣病と過酸化体質とガン予防は、私は明日葉が解決してくれると確信している。
  (株)アクアグリーン(Tel03-3537-2711)から、小冊子を入手し明日葉の常飲を。

  世の中は「黒の時代」、日本は亜熱帯へ。自分の頭のハエを追うことしか打つ手はない。
  もはや コーカサスの羊飼い・沖縄の漁民・瀬戸内の子供・八丈島での老後も出来ない。
  「元気読本」ではないが、心身の構造改革と、”ニッポンを健康に”が今求められている。
  日本は長寿世界一だがさらなる長寿は、”明日葉とともに”の実行の如何にかかっている。
  カラダ資本主義という言葉。高齢化社会の仕組み作りと、高齢者の活性化を図ることだ。


このページのTOPへ